Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

Go!KART! TV

雪上カートを体験したら暖かすぎてヤバすぎた!

投稿日:

レッドブルF1チームのドライバー、マックスフェルスタッペンとピエールガスリーの雪上カート動画を見ましたか?

まずはこちらの動画をみてください。

むっちゃ興奮しますよね!日本でも雪上カートはできないか?ということで探してみました。

日本で唯一雪上カートの常設サーキット「新千歳モーターランド」

北海道の札幌近郊の新千歳空港のすぐそばにある「新千歳モーターランド」さんで雪上カートが体験できます。

直線距離は近いものの、交通手段が車しかありません。事前に送迎プランを申し込むのは一つの手です。タクシーでいくのはありですが、帰りのタクシーを呼んで待つのが嫌なので、レンタカー借りる距離でもありませんがレンタカーでお邪魔しました。

雪上レンタルカート

朝の便で新千歳へ向かい11時ごろに到着しました!

見てください!一面の銀世界!!これは何十周も何百周も走るぞ~とわくわくしますね。

コチラの赤いゲートが「レンタルカート」の受付です。こちらのサーキットはジムカーナー、モトクロスなどもやっているとのことです。さて意気揚々!乗り込んでいきます!

衝撃の事実が発覚

実は店長より衝撃のお言葉をいただきました。

今日は「休業」予定でした

実は先日より北海道は気温が上がっていました。そのために雪がべちゃべちゃ。このまま走ると路面が壊れるので、休業を考えていたとのことです。

札幌まできて

走れない?

ところが、プロのGTドライバーさんが遊びにくるので、特別に営業するから、走っていいよとのお言葉をいただきました!

俺ら!持ってるゾ!

 

プロドライバーさんたちありがとう!

いざ走行へ

カートは普通のレンタルカートです。シャーシはもっともポピュラーなビレルN35に、エンジンはMZ200です。

普通のレンタルカートと一番の違いはこちらのタイヤです。レインタイヤよりも溝が深いタイヤ。そこにスパイクが取り付けられています。

いざ出発へー!!!!

べちゃべちゃ路面は重たい!ドライバーの重さが決定的なハンデに

カートは、ドライバーの腕、カートのコンディション、ドライバーの重量で速さが決まります。通常の雪上カートは完全に凍結した路面なのでドライバーの重量が重いほうが有利とのこと。ところが外から見る雰囲気と異なり、路面はべちゃべちゃなミゾレ状です。でミゾレの中をかき分けて走るような感じで、凍結路面より10秒以上遅いコンディションです。この状況ではドライバーの重量がかなり影響するとのことです。

体重の差だという言い訳ばかりしていると上達しないので、腕の差だと思いましょう!

なんじゃこれはー?!

除雪するかのように雪の中をかきわけ走るので、もうカートが雪だらけ。

身体が大きくなくてシートと身体に隙間ができる人は、シートに雪が積もりどんどんカートが重くなります。プロのドライバーさんたちは、手で雪を投げ捨てながら走っていましたが、マリオカートみたいですよね(笑)

 

ベストラップ - どうやって走ったらいいのかな?

結局ベストは最後の一発で出た「51秒」でした。コツを言えるほど走りこんではいませんが気をつけていたこと。

  1. とにかくハンドルをまっすぐに。フロントの抵抗で失速する。
  2. 最終コーナーが失速しやすい。ここを大きく速度を乗せていく。
  3. 真ん中の折り返しコーナーは早めに向きをかえる。向きが変わるまでアクセルを我慢。ふくらまないようにする。

おまけ - 路面のメンテおつかれさまでした

2台のカートが12周走るだけでコースのいたるところが、べちゃべちゃになり、一部は路面が露出してしまう状況でした。

走行のたびにスタッフの方がコース整備をしていただいたことで楽しく走ることができました。ありがとうございました。

来年再挑戦&夏のダートカートが楽しみ

来年は2月頭に訪問して、カチコチに凍結した路面で、雪上カートに再チャレンジしたいですね。また夏には「ダートカート」も体験できるかも?と店長からおうかがいしました。まずは今年の夏に再訪問でしょうか?!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Go!KART!編集部

Go!KART!編集部ではゴーカートにまつわる情報を配信します! こんな情報を発信して欲しい!等のリクエストも受付けますのでご要望がある方はお問い合わせよりご連絡ください!

-Go!KART! TV
-

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.