Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

Go!KART! TV

伊藤シンノスケ 「俺はシリーズチャンピオンになるっ!」 全日本カート選手権 第1戦もてぎに参戦してきました

更新日:

皆さん、はじめまして

レーシングカートドライバーの伊藤慎之典です。

私は4月12日から14日までの3日間栃木県の茂木町にあるツインリンクもてぎで開催される全日本カート選手権東地域FS-125クラスに参戦してきました。

全日本カート選手権とは日本で1番格式の高い大会です。

このクラスは28台のエントリーがあり今回の大会ではもっとも多くメインレースです。

私はゼッケン73チームHRTからの参戦です。

19歳の私をこのクラスで年齢順に並べるとなんと上から4番目!

周りの選手たちのほとんどが18歳以下の高校生(中には中学生も‼)

一方で最高齢は63歳!すごすぎます!

12日(金)

この日は同じチームの子のメカニックをしているゾノくんの運転でサーキットに向かいました。

サーキットには7:30集合の予定ですが途中高速道路での緊急ピットイン(トイレ休憩)があり5分遅れで到着!

そこから走行の準備をして自分の走行時間まではしばし休憩です。

ステッカーも貼ってかっこよくなりました。

この日は午前3回午後3回の走行ができたのでエンジンのならしとレースに向けてのセッティングを模索しながら走行しました。

午前中に途中エンジンの部品が壊れてしまい急いで取り換えるなどトラブルもありました。

お昼休みにはコースを歩いてみました。

するとコースの脇のところにタンポポが咲いていました!

今までもコースを歩いたことはあったのですが走ってるアスファルトの上を観察することはあってもコース外のタンポポを見ることはなかったので新鮮でした。

午後は少しずつセッティングを見つけていくことができ良い雰囲気で金曜の走行を終えることが出来ました。

走行が終わると朝来るときに買っておいたチェロスを食べながらチームの皆と話をしたりカートの掃除をしたりしてホテルへ向かいました。

この日の夕飯は私の大好きな焼肉でした!

メカの方と話をしながら食べ居ていたら時間があっという間に過ぎていました。

食事を終えホテルに帰ってF1中国グランプリのFP1を見ようか悩みましたがレース前ということですぐに寝ました。

13日(土)

この日は朝コースについてすぐに集合写真を撮りました。

FS-125クラスのドライバーたちです。

レーシングスーツを着ていますがカラフルですね。

そしていい天気!

気温も上がり比較的タイムの出やすい環境になりました。

走行は午前からお昼にかけての3回に加えニュートラリゼーションの練習でもう1セッション走ることが出来ました。

ニュートラリゼーションは今年から導入されました。

レース中にクラッシュが起きそれが赤旗中断ほどではないときに実施されます。

先頭車両に続き全車がゆっくりと周回を重ねていきます。

その練習の後4、5週の模擬レースがありました。

そのレースも2台前でスピンする車両があり練習なのに荒れていました。

そして午後からは車検やタイヤ配布・回収を終えこの日は終了しました。

14日(日)

いよいよ決勝の日です。

朝5時に目が覚め6時に朝食をとりサーキットへ向かいました。

道中は音楽を聴きながらテンションを上げていきました。

この日の走行は公式練習、タイムトライアル、予選、決勝の4回です。

まずは公式練習です。

今回はセッティングを決めて最終確認というより新しいセッティングを試しました。

その結果としてはあまりよくなかったので元に戻すことにしました。

次はタイムトライアルです。

いくらセッティングを試したとは言え公式練習でタイムがでてないと少し不安がありました。

いざコースインして走り出しましたが思ったよりタイムが伸びませんでした。

結果は17位でした。

トラフィックにひっかかったわけではなくクリアな状態で走っていたにも関わらずタイムが出なかったのでセッティングが合っていないと確信しました。

そこで急いでセッティングを変え次の予選に挑みました。

スタートでアウト側に行ってしまったのと4コーナーで目の前の車両がクラッシュしそれを避けるために順位を落としてしまいましたがそこから数台抜いて13位チェッカー、さらに前方の2台がペナルティを受け11位が正式結果となりました。

さぁ残すはラストの決勝です。

予選とは違いスタートがきまり5位か6位まで順位を上げることに成功しました。

しかしそこから思ったように走ることが出来ず数台に抜かれてしまいました。

正式結果としては10位でした。

その原因としてはセッティングの部分もあると思いますがレース後半は人が少したれてしまっていたと思います。

そんなこんなでモヤモヤしたままレースが終わってしまいました。

今年の目標である「勝つ」「見てる人をワクワクされる」のどちらも達成できてないので次の第2戦本庄大会では達成出来るように努力していきます。

日々の努力を怠らずに頑張っていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします。

-Go!KART! TV

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.