Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

初心者レポ

【編集部やまぴー成長記録】基礎を学び安全を手にする(前編)

更新日:

ゴーカートレポート

 

こんにちは。Go!KART!編集部のやまぴーです。

 

突然ですが、私先日怪我をしました。

 

運転操作を誤り、スリップして壁に当たって左足を強打しました。

幸いただの打撲でしたが、全治2週間という怪我です。

 

カートは安全に運転してこそ楽しめるものですが、少しの運転操作ミスで大怪我に繋がることもあるのだと改めて学びました。

もちろん、無理をしなければ避けられることですが、少しの気の緩みで誰にでも起きます。

 

 

なので、今回「速さ」ではなく、初めて走った人にでもカートを楽しんでもらえるように「安全」な運転から初心者あるあるの改善、上達のポイントまでをレポートしていきたいと思います。

 

ゴーカートレポート

 

今回走行したのはシティカートさん。いつもありがとうございます。

 

1本目は好きに走る。

http://gokart.jp/circuit/citykart-2

 

まずは走行して改善ポイントを見てもらいます。まずは好きなように走ります。

 

 

カートに乗り始めてから出てきた私の悩みは

・速いの怖い

・カーブが曲がりきれない

・走行後手が痛い

 

 

・・・お前編集部を今すぐやめちまえという声が聞こえてきそうですが。

 

でも非力な(強調)女性には多い悩みだと思います。

 

http://gokart.jp/circuit/citykart-2

髪の毛が長い人は安全のためにも服の中に入れた方が良いです。

 

私が先ほど悩みとして掲げた「カーブが曲がりきれない」と「手が痛い」というのは両方ともハンドルの切りかたに原因があります。(カーブは別の要因の可能性もありますが)また、身体も安定しないので、姿勢も悪く、総じていい操作はできません。

 

なので、2本目のお題は「ハンドル操作の改善」です。

 

基本的なハンドルの持ち方はこちらにわかりやすく解説があります。

 

 

ハンドル操作の解説

車と違いゴーカートのハンドル操作はポイントがあります。

 

ゴーカートレポート

 

・ ハンドルを切る際、上に来る手は押しながら切る

・反対の手は引くように

・背中はシートの背につけて

 

ポイントはこの3点です。命名、「どすこい走法」。ハンドルを押すように切ると自然と反対の手は引くようになり、それだけで自然と身体が安定します。

 

 

先ほど悩みとしてもあげましたが走行後の手のだるさは本当に辛いです。数周走るだけでもかなり痛い!

 

ゴーカートレポート

 

遊びにゴーカートを乗って手をプルプル降っている人がいたらどすこい走法を教えてあげてください。Before Afterするとよりよく違いがわかりますよ。

 

 

 

2本目はどすこい走法で

ゴーカートレポート

どすこいなう。

 

へい!どすこーい!

 

 

 

ハンドルの切りかたを変えただけで感じたのは

 

 

・手が痛くない!

 

・身体の負担が少ない

 

・何よりもハンドルが切りやすい!

 

 

 

ーという感じでした。速度が加わると身体も強張り無駄な力が入っていたのだと思います。心なしかタイムも上がりました。ほんの少しだけ。

 

参考までに、1本目はベストタイム43秒、2本目は42秒でした。

 

無駄がなくなればタイムも上がるものですね!

 

 

 

後編は初心者あるあるに基づいた別の初心者テクニックをご紹介します♩

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Go!KART!編集部やまぴー

Go!KART!編集部の広報担当。カートの乗車経験は片手で数えられるくらいののんびりドライバー。ゴーカートやレンタルカートの情報を初心者目線でお伝えします。30代独身、絶賛婚活中です*愛車はフィット♩

-初心者レポ

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.