Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

初心者レポ

筋力・体力・免許無しの私でもこれはハマりそう!(後編)

更新日:

こんにちは。みーたろです。

 

前回は、筋力・体力ともに自信のない私が、無理のない走り方を手に入れて、ゴーカートに楽しさを見出しました!

 

前回の記事はこちら!「筋力・体力・免許無しの私でもこれはハマりそう!(前編)」

 

先のコーナーを見てライン取りをイメージ!

基礎的なアウトインアウトはわかってきたのですが、コーナーが続くとまだまだテンパってしまいます。

 

コーナーを曲がったら、目の前にはもう次のカーブが迫っていて、減速・加速のタイミングとライン取りがしっちゃかめっちゃか。。

 

シティカートの8コーナーを走るみーたろ

 

そこをコーチに相談すると、「2つ先のコーナーを見て、走るラインをイメージすればいい。」とのこと。

 

(いやいや。今走っているところを見るだけでいっぱいいっぱいですけど。)

 

と思ったのですが、人間意識するだけで変わるものですね。3本目の後半には、先のコーナーを見て、ライン取りを考えながら走れました!

 

レンタルカートでは先のコーナーを見ながら走るのが大事。

2つ先のコーナーを横目で確認しつつ走行。

 

そうすると、アウトインアウトだけでなく、ハンドルをそこまで切らなくても曲がれるカーブがあることが見えてきました。

 

これまで単体で捉えていた各コーナーですが、今回走ったシティカートの場合、例えば4コーナーから6コーナーや、12コーナーから14コーナーはほぼハンドルを切らずに直線をイメージして走れるのです。

 

シティカートのライン取り

 

コーナーでも減速をしなくていいので、タイムアップ!3本目のベストラップは43.813秒!1本目からなんと3.335秒も早くなりました!

 

しかもすべてのラップで1本目よりも速いタイムが出たので、まぐれではないですよね!

 

自動車とは違うハンドルの持ち方!

あとは、ハンドルの持ち方を直してもらいました。初めに持っていたのは、車の運転でよく聞く10時10分の位置。でも、ゴーカートの場合、私にはハンドルの下の方を持つのが合っていたようです。

 

ゴーカートは地面のデコボコがハンドルにダイレクトに伝わってきます。直線でスピードを出そうとすると、ハンドルがとられそうに。

 

それが下の方を持つことで、腕が体に近くなり、脇が閉まり、ハンドルをぐっと押さえつけられるので、より楽に走れました!

 

しょっぱなで、私の腕はすでに限界を迎えていたはずなのですが、不思議なことに1本目より2本目、2本目より3本目の方が

腕の疲れを感じなかったのです!これは本当に大きな収穫!

 

gokart0702

 

次回はさらに5秒タイムアップ出来る秘策!

走り終わった後、「次は、アクセル全開にしたら39秒台は出せるよ!コーナーとコーナーの間の直線なら危なくないでしょ?」とのこと。

 

え?マイナス5秒!?アクセル踏んでそのタイムが出るのであればやってやりましょう!!

 

次回はいったい何秒になるのでしょうか。楽しみです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みーたろ

ゴーカートを知ったのは、約5年前。 それなのにもっぱら見る専門で、本格的に乗るのは今回が初めて。 休みの日は、ハマっているホットヨガに行く以外はお家で引きこもっていることが多いのでゴーカートという新しい楽しみができてワクワクしてます。

-初心者レポ

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.