Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

ゴーカート用語解説

ストール

更新日:

ストールとは、失速することを意味するが、モータースポーツにおいては、停車中にエンジンが停止してしまうことを指す。いわゆる『エンスト』。

 

エンジンをかけていて停車している際には、車軸は回転していない。

 

このエンジン回転と車軸回転の差を吸収する機構として『クラッチ』が存在する。エンジンと車軸を繋いだり切ったり、クラッチ自体が滑ることで回転差を吸収している。

 

エンジン回転数が少ない状態で車軸と接続すると、エンジンパワーが足りずに車軸を回転させることができず、エンジンストールを起こす。

 

レンタルカートにおいては、『自動遠心クラッチ』という機構が採用されていることが殆どであり、回転数が上昇すれば自然とクラッチが繋がる仕組みになっている。

 

カートには、クラッチのないものもあり、スピンやコースオフで停車するとストールを起こす。クラッチの付いているエンジンをクラッチ付きエンジン、クラッチの付いていないエンジンをダイレクトエンジンと言う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Go!KART!編集部

Go!KART!編集部ではゴーカートにまつわる情報を配信します! こんな情報を発信して欲しい!等のリクエストも受付けますのでご要望がある方はお問い合わせよりご連絡ください!

-ゴーカート用語解説

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.