Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

ゴーカート用語解説

オープニングラップ

更新日:

RBKF二次予選Aクラス予選ヒートスタート直後のオープニングラップ

レーススタート1周目の周回のことを指す。

 

オープニングラップは、全車が最も接近して走行する周回であるため、オーバーテイクやサイド・バイ・サイド、テール・トゥー・ノーズ等、バトルが各所で発生し、場合によっては接触やスピン、コースオフ等派手なシーンが多くなる、レースの中で一番見応えのある周回である。

 

ドライバーにとっては位置取りが最も重要になり、特に最初のブレーキングポイントとなるコーナーでイン側に位置取るか、アウト側に位置取るかでその後の展開が大きく変わってくる。

 

多くの場合、ポールポジションからスタートするドライバーはイン側に位置取り、コーナーのインを差されないようにする。後方のドライバーは、インが差せない場合はアウト側から被せるか、クロスラインを狙っていくことになる。

 

後方集団では大きな混乱が生じやすいため、マシンの限界で走るのではなく、緊急回避可能な余裕を持たせておいたほうが無難である。

 

スプリントレースではオープニングラップでレースの勝負の大半が決まるといっても過言ではなく、後方からジャンプアップするにはオープニングラップが最も重要である。耐久レースではオープニングラップの重要性は相対的に下がる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Go!KART!編集部

Go!KART!編集部ではゴーカートにまつわる情報を配信します! こんな情報を発信して欲しい!等のリクエストも受付けますのでご要望がある方はお問い合わせよりご連絡ください!

-ゴーカート用語解説

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.