Go!KART! ゴーカート

みんなが楽しめるモータースポーツゴーカートのポータルサイト

ゴーカート用語解説

クリッピングポイント

更新日:

クリッピングポイント中央と奥の比較

クリッピングポイントとは、コーナーの中で最もイン側に寄せる場所のことを指す。単に『クリップ』と呼ぶこともある。

 

類似の言葉として、エイペックスがあるが、エイペックスはコーナーイン側の頂点(上図の右)であり、最適なクリッピングポイントと必ずしも一致するとは限らない。

 

同じ形状のコーナーでも、次に続くコース形状によって、最適なクリッピングポイントは変化する。

 

 

また、マシンや路面コンディションによってもクリッピングポイントは変化する。特に、ウェット路面ではクリッピングポイントを通らないケースも多い。

 

多くの場合、クリッピングポイント付近には縁石がある。この縁石に乗るほうが距離を稼ぐことが出来るが、車体が跳ねて失速するケースもあるので、見極めが必要である。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Go!KART!編集部

Go!KART!編集部ではゴーカートにまつわる情報を配信します! こんな情報を発信して欲しい!等のリクエストも受付けますのでご要望がある方はお問い合わせよりご連絡ください!

-ゴーカート用語解説

Copyright© Go!KART! ゴーカート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.